秋美ですどうもw

ヘボ同人作家の素顔。
原稿の進行とか日常とか。
近況はついったが早いかも。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ついった
RECENT COMMENT
  • 遅くなりましたがコミケではお世話になりました
    秋美 (08/30)
  • サークルページを作っていただきました。
    秋美 (07/23)
  • サークルページを作っていただきました。
    555 (07/19)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    秋美 (01/12)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    洞井伸行 (01/08)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    秋美 (01/03)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    洞井伸行 (01/02)
  • なんかすごいな(笑
    秋美 (12/07)
  • なんかすごいな(笑
    洞井伸行 (12/04)
  • 髪切りました
    秋美 (10/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< そうそう思い出した | main | ようやく資料を手に入れました。 >>
残念なヲ知らせ。
 5/3に行われるARIAオンリーのイベント「ARIAカーニバル5」への参加申込を断念しました…orz。

 イベントラッシュということで、気合も充分入っていたのですが…。

 原作の最終話を読んで色々考えました。
 居ないと思いますが、待ってくださっていた方、本当にゴメンナサイ。


 続きに今回僕の断念の理由一部を置いておきます。
 価値観は色々あると思いますが、僕が現在言える最大の言い訳です。
 (この先は軽いネタバレの予感です。ご注意ください!)
 所詮僕は原作に影響される人間なので、同人誌として『アリシア×晃』を書く自信がなくなってしまった…というのが本音です。
 今まで二冊ほどARIA本を出しました。コピー1とオフ1。どちらも『アリシア×晃』で、自分としてはかなり気に入っていたCPだったものです。
 けど、やっぱ最終巻を読んで、僕自身も失恋した気分になってしまったし(こういうこと言うから自分キモさ倍増なんですが;;)、こうなってしまった以上、ファンタジー的価値観で百合目線にはなれないなと。

 暁ンじゃないけど、やっぱ信じたくないってのもあって。
 でも、人間的に考えれば物語は終わりがあるものだし、原作でずっと出てこない「殿方」の影もあったわけだから(原作「海との結婚」とか)仕方ないなと思ってはいるんです。
 正直、原作での百合展開は無いにしても、決定的なことは無いだろうなって軽視していたわけなんです。
 先にも申し上げましたが、僕はわりと原作に影響される人間なので、最終話を読んでしまった今『アリシア×晃』本を書いて販売できるクオリティに持っていける自信はありません。

 自分が思っている以上に自分が凹んでいるんだと思います。


 そんなこんなで、ARIAオンリーイベントは申込を断念することにしたわけです。

 ただ、それでもアリシア×晃って、僕の中では特別な位置にあって…だから、今度はサイトで何か書ければ良いなって思います。
 拙いですが、いずれ…その時が来たら、お付き合いくだされば幸いです。

------------------
追記

 ところで、原作の物語の最後に、アイちゃんが出てきたのは意外でした。
 色々複雑な思いがあったのですが、灯里ちゃんとアイちゃんの、あの最後のシーンは、やっぱり「あぁARIAの世界だなぁ」って納得できました。
 ね…?やっぱり原作に影響されてるでしょ?僕って;;
| ARIA/AQUA | 21:39 | comments(0) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする