秋美ですどうもw

ヘボ同人作家の素顔。
原稿の進行とか日常とか。
近況はついったが早いかも。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ついった
RECENT COMMENT
  • 遅くなりましたがコミケではお世話になりました
    秋美 (08/30)
  • サークルページを作っていただきました。
    秋美 (07/23)
  • サークルページを作っていただきました。
    555 (07/19)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    秋美 (01/12)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    洞井伸行 (01/08)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    秋美 (01/03)
  • コミケにてウチのスペースに来てくださった方々、ありがとうございました!
    洞井伸行 (01/02)
  • なんかすごいな(笑
    秋美 (12/07)
  • なんかすごいな(笑
    洞井伸行 (12/04)
  • 髪切りました
    秋美 (10/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 夏コミ | main | 魔乳。 >>
サークルページを作っていただきました。

インディーズコミックさんにて、夕環シリィズの通販をさせていただいてます。

http://indiescomic.jp/shop_10151.html

上記にてサークル単体のページを作っていただきました。

何かのついでにでもぜひご利用いただければ幸いです。



あ、自家通販もやってますので、ご興味おありの方は、

http://akiyoshi.egoism.jp/egoism/info.html

コチラの下のほうへスクロールしてご覧いただければ幸いです。

自家通販は個人対応で即売会価格なので、書店様よりほんのちょっとだけ安いです(笑)

こちらはRSAのオリジナルだけでなく、二次創作も購入できますので★



自家通販でも個人情報は厳重に管理しますが、不安な方は、夕環・緑華本だけなら

委託先であるインディーズコミック様でご購入されたほうが、安心かなーと思います。

プロの通販企業様ですし、他の作家様の作品も買えますし、便利ですからね。




さて、夏コミの原稿がいよいよ進みつつあるのですが、

今回も、おとボク2の千早と薫子のお話になります。

全年齢で、薫子ルートに入るちょっと前の頃のお話を捏造しています(笑)

とくにエロ描写はないですが、ほのぼのしたお話を楽しんでいただければ幸いです。



そして。

夏コミを区切りとして、一旦オフラインでの創作をお休みすることになりました。

オンでの活動がかなり滞っていますので、コチラを少し活発にして行こうと思います。

新しいお話・ネット連載も考えてます。

夏コミ以降、印刷物としての作品制作やイベント活動は現状白紙となっていますが、

今後もオンラインでいつもどおり百合っぽい作品をお届けできたら良いなぁと思います。

ワンパターンにならないように気を付けつつ、新しいものをお届けできるよう、頑張ります。

もし良かったら、楽しみにお待ちいただければ幸いです。



最近のお話。

夏のアニメが始まりましたね。

初見で特別に「うわぁナニコレいきなりおもしれー」と思ったのは、

 クロワーゼ、うさぎドロップ、No.6、BLOOD-C、セイクリッドセブン あたりですね。

でも、総合的に今期スタート作品は良い。削るものがなくて困るくらい。

モチロン、カイジや日常も変わらず面白いです。

ゆるゆりやアイマスも期待を裏切らなかったし、思ったよりこの夏は楽しめそうです。

あとは、R-15・猫神・魔乳秘剣帖が待機状態です。今週スタートですね。楽しみ!
| サークルプチINFO | 23:56 | comments(2) | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
555さん(笑)こんにちは。

木曜日枠は僕も観ますね。今回のノイタミナは当たりだと思います。
難しいことはそのプロの業界の人の考え方にもよりますので、表現方法については必要以上に深読みしないようにしています。
単純に人間の絆のように哲学的なお話が多くみられますよねノイタミナ枠は。
なので、その辺を楽しみたいと思います。

視聴者は純粋に作品を楽しめれば良いかなーと思いますよ。
もちろん、ある程度運動をする気持ちがあればやるのもひとつの手ですけどね。人にはそれぞれ自分がするべき行動がありますから。
作家さんにも色々考え方や思想もあると思いますし、出版社サイドからの規制もあるかもしれませんが、僕はこれからも自分の琴線に触れた作品を応援していきたいです。

まぁそれに作品がヘンタイ路線であるかどうかは、読み手個人の価値観にも左右されますし、ね。^^;
| 秋美 | 2011/07/23 2:36 AM |
私も今夏は当たりが多く月曜が夏目友人帳にゆるゆりに魔乳秘剣帳、
木曜がノイタミナ(注1)からうさぎドロップとNO.6、TBSからアイドルマスターにまよチキ!。
金曜がBLOOD-Cと輪るピングドラム。
あと地デジ化完了でBS11とTOKYO MXを見れるようになったので
ぬらりひょんの孫と猫神やおよろず(注2)と怪盗天使ツインエンジェルが加わり
更に連日のプリキュアや過去作品の特撮まで加わりました。
ついでにTIGER&BUNNYとキスダムが最高。
  (注1)
今作のおじさんと祖父の娘である女の子の共同生活が原作では恋愛感情に近いものになって互いに苦しんだり、
監視社会の恐怖を描いたりするのはある意味で青少年健全育成条例に対する批判。
2クール前のフラクタル(人間の管理と疎外)と放浪息子(性的少数者)の時もそうだけど
作品性こそが社会性や問題意識に挑む事への証左となっている。
  (注2)
海月れおなのブログが去年の夏の時点で
『編集会議の結果チャンピオンREDはもうヘンタイ路線はやらないそうです。
 健全な少年漫画に生まれ変わるのです』と書いてました。
この事を考えるといちごの方も作品性でどこまでやれるのかの
実験的な意味合いがあるのではないかと思います。
| 555 | 2011/07/19 11:42 PM |
コメントする